おばのろぐ

HOME | プロフィール | ゲストブック | RSS RSS

気になる電化製品や関係,iPhone関係のニュースなど。稀に自作ソフトの公開も。




新着記事

DMC-TZ1

2006年04月04日
手ブレ補正機構付きの10倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメです。
コンパクトで10倍ズームレンズはすごいですね。それも手ブレ補正付き。
有効画素数は500万画素。感度はISO80〜1,600。最大記録解像度は2,560×1,920ピクセルです。

↓結構安いです。送料込みで40,000円しません。(2006/04/04時点)
DMC-TZ1-A【10倍祭0403】【送料無料】パナソニック デジタルカメラ『LUMIX ルミックス』(コン...

デジカメ Watchの記事を読んでいきながら「起動が速いのか!! これ欲しい欲しい!!」と気持ちが高ぶっていったのですが・・・

 気になる点は、いまどきのコンパクトデジカメには珍しくレンズバリアがなく、レンズキャップを使うこと。せっかく起動が速いのに、撮影時にいちいち着脱するのがまだるっこしい。一眼レフやFZシリーズでは当たりまえなのことではあるが、パッと取り出して撮影することの多いコンパクトカメラとしては、なんとかしてほしいところだ。


これ、痛いです。これで欲しい気持ちはゼロになりました。
また冷静に考えたら幾ら手ブレ補正機構が付いているといっても、10倍ズームでEVFがないのも厳しいかもしれないですね。製品としてEVFがないのは十分理解できますが。

松下電器 DMC-TZ1【第1回】手ブレ補正付き光学10倍ズーム搭載のコンパクトカメラ

私はパナソニックのDMC-FZ3を使っており、満足していますが、妻用のデジタルカメラを買い換えたいと思っています。
重要視している部分は
  • 起動が超高速(1秒以下)
  • ネックストラップで気にならない程度のサイズ・重量(出来れば100gちょっとで...)
  • フルオート
  • 光学ズームは最低3倍
あたりです。

画素数は200〜300で十分です。
DSC-U10は良かったですね〜
これに3倍ズームが加われば...。あ、でも印刷する事を考えると画素数が200程度は欲しかったな。
とにかく、電源のON/OFFがレンズバリアの開閉で出来る事がよかったですね。それに高速です。(メモリースティックの容量が大きくなれば遅くなるとの事でしたが。)

発売時期は古くても全く問題ないのでお勧めあったら教えて欲しいです。というよりも古い方が安いでしょうから古い方がいいかもしれません。
しばらく調べてみようかな。

携帯電話のカメラ機能がどんどん良くなってきていますが、まだデジカメの代わりとしては使いたい気持ちになりません。
  • 画素数は増えてきていますので問題なくなりつつあります。
  • オートフォーカスも一部の機種では可能になってきています。
  • 処理速度はまだまだ駄目です。
  • 光学ズームも採用されつつありますね。
  • 画質は私がネットで見ている範囲では、まだ駄目だと思います。
これらが解決すれば、デジカメの代わりとなり、持つ物が1つ減るので、とても便利になるでしょう。


Comment(0) | TrackBack(3)
【デジタルカメラカテゴリの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

PANASONIC LUMIX DMC-TZ1 のレビュー・記事リンク集
Excerpt: ♪人気ブログランキング♪に投票ご協力願います。 本機種のメーカーページ 本機種の価格コム板 本機種の価格コムくちコミ掲示板 &am..
Weblog: デジカメのレビュー・記事リンク集
デジカメのレビュー・記事リンク集
Tracked: 2006-04-04 23:13

NHK教育でデジタル一眼レフの講座やってます
Excerpt: HNK教育の番組「趣味悠々」で デジタル一眼レフを題材にした撮影術入門が放送されています 今日はその第1回目の放送 まずは触ってみようということで一眼レフによる写真撮影、写真を撮る楽しさを..
Weblog: デジカメ写真日記 〜PHOTO IN THE POCKET〜
デジカメ写真日記 〜PHOTO IN THE POCKET〜
Tracked: 2006-04-05 00:19

あなたのデジカメ写真無事ですか?
Excerpt: たくさん撮れるし、すぐに見れるのがデジカメのいいところ。でも、写真の保管は大丈夫ですか?
Weblog: ゼロからの集客法
ゼロからの集客法
Tracked: 2006-04-13 21:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。