おばのろぐ

HOME | プロフィール | ゲストブック | RSS RSS

気になる電化製品や関係,iPhone関係のニュースなど。稀に自作ソフトの公開も。




新着記事

お勧めの秀丸エディタ用マクロ

2008年04月12日
以前「秀丸エディタでCtl+マウスホイールで文字の拡大/縮小が出来ないかなぁ?」と思った事がありました。

普段は必要ないのですが、長いテキストを読んでいる時に「なんか読みにくいな」なんて思う時には使いそうです。

しかし「Ctl+マウスホイールの前にマクロで取得できるキーイベントが必要だし、何かしらDLL作らないと駄目か・・・」などと面倒な事を考えてそのままになっていました。

今日、ふと秀丸エディタの「キー割り当て」を見たら「ホイールアップ」なんて文字を発見!
もちろん「Ctrl+ホイールアップ」も出来ます。
知らなかった・・・(忘れていただけかも)

そうなれば話は簡単で、さっそく作ろうかなぁと思ったのですが、「いや、それなら既に作った人がいるだろう」と「秀丸 フォント サイズ マクロ」で検索!!
続きを読む
Comment(0) | TrackBack(0)

秀丸エディタ Ver6.00正式版

2006年09月14日
長かったですね〜

秀丸エディタが Ver6.00 にバージョンアップしました
秀まるおのホームページ

ずっとベータ版を使用していたので、今更Ver6.00の新機能とかわからなくなっています(^^;

秀まるおのホームページ−秀丸エディタの紹介( 概要 )
このページの左側に「Ver6.00の新機能」が紹介されています。

「高度なアウトライン機能」や「タブ機能の強化」なんかはわかりやすい便利な新機能ですね。
「検索ボックス」もVer6.00の新機能でしたか。
これもありがたいと感じる方が多いかもしれません。

ちょっとマニアックなると、「複数行の強調」や「Unicodeファイル名対応」、「EUC/JISの補助漢字対応」などもありがたいです。

でもちょっと古いマシンで使ってみると明らかに遅くなっています。
強調表示を多く使っているとわかりやすいかも。
でもここ1,2年のマシンなら問題ないでしょうかね。

既に仕事上でもベータ版を使っていましたが、なんとなく正式版という事で安心感があります。

山本氏お疲れ様でした。

Comment(0) | TrackBack(0)

EmEditor v6正式版

2006年06月13日
正式版出ました。

β版公開から、それほど時間がかからなかったなという印象です。
よく出来ているし、WebPreviewは便利だし、使いこなしたいなぁとも思いますが、今回は(も)やめておきます。
でもやはり、これからシェアウェア版のテキストエディタを使用するという方には一番お勧めしますね。

窓の杜 - 【NEWS】アウトラインなどを追加可能なサイドバーを搭載した“EmEditor”v6正式版が公開
Emurasoft - Products - テキストエディタ - EmEditorなどのダウンロード

Comment(0) | TrackBack(0)

EmEditor V6 beta1

2006年04月25日
ついに登場しましたね〜

アウトラインや機能拡張可能なカスタムバーに対応した EmEditor v6の beta1です。

窓の杜 - 【NEWS】アウトラインや機能拡張可能なサイドバーに対応した“EmEditor”v6 beta1公開

EmEditorは元々「アウトラインに対応します」との告知がありましたが、設計段階でジックリと煮詰めていたようです。
その間に突如秀丸エディタの V6 betaがアウトラインに対応しての登場でした。

お互いまだ beta版ですが、結果的に後発となった EmEditorは、やはり凄いですね。他ソフトの研究も十分に行われているのでしょう。

カスタムバーはプラグインとして作成されており、アウトラインだけでなく検索結果を一覧表示するプラグインなども公開されたそうです。

EmEditorのサイトを覗いてみたら「HTML ソースのプレビューを表示」なんてのまでありました。
これ、便利でしょうねぇ。提供されているのは IEで表示のみでしょうが、プラグインなので Geckoエンジン用も作ろうと思えば作れますね。(私には無理ですが。)
プラグイン側で表示位置を指定できるのもありがたいです。

その他にも、マクロでは PerlスクリプトやPython、Rubyスクリプトなどにも対応したとの事です。これまたすごい。

試したい気持ちが強いですが、エディタの乗り換えは非常に難しいのでどうするか...。
ちゃんと試すにはカスタマイズも色々としなければいけないですが、最終的に細かい部分で自分には合わないとなった時の事を考えるとなかなか試用できずにいます。
今の所は、時間がたっぷり出来た時までは我慢しようと思っています。

それと、EmEditorってまだバージョンアップで料金必要ですかね?
バージョン5の時か何かに今後は追加料金は発生しないような記事を読んだような読んでいないような…。

今回のバージョンアップの内容を見ると、追加料金を払いたい気持ちにもなりそうですが、毎回となるとなかなか厳しいものがあります。
どちらかというと、金銭的な事よりも考え方の問題ですが。


ちゃんとサイトに書かれていました。

EmEditor Professional v4 または v5 から EmEditor Professional v6 へのアップグレードは無料です。EmEditor Standard v4 または v5 または EmEditor v3 から EmEditor Standard v6 へのアップグレードは無料です。

悩む…。

また、窓の杜 - 【NEWS】“EmEditor”v6はプラグインで拡張可能なサイドバーやアウトライン機能を搭載によると、

「EmEditor Professional」v5からv6へのバージョンアップは無料の予定とのこと。同氏によると少なくとも今後10年間は、無料でメジャーバージョンアップできるようにしたいという。

との事です。


少なくとも今からマニア向け以外といいますか、初心者でも使い始め易い有料のテキストエディタを使うなら Unicodeなどの関係もあり、秀丸エディタよりも EmEditorにしますね。
でもあまりにも資産が多すぎます…。それに秀丸エディタで困っている訳でもないってのが大きいかも。
それと、秀丸メールの存在もありますね…。実は Thunderbirdも気になってはいるのですが。

共にバージョン6ですね。

秀まるおのホームページ
Emurasoft - Products - テキストエディタ - EmEditorなどのダウンロード

結局インストールだけしちゃいました。
EmEditorV6Beta1.png
Comment(0) | TrackBack(0)

秀丸エディタの本体のアイコン

2006年04月12日
秀丸エディタ先行バージョン改版履歴を見ていて気づきましたが、アイコンモジュールで、本体ウィンドウのアイコンと、標準の関連付けのアイコンを差し替え可能になったそうです。

そして、http://www.maruo.co.jp/turukame/3/x09988_.html#10052 によると、早速 Gertrudさんが対応したそうです。素晴らしい。

秀丸担当氏が

しかし、ツールバーのアイコンは変えたいけど本体のアイコンは変えたくないと
いう意見もありそうなので、次のβでは設定で本体のアイコンは変えないように
も指定できるようにしようと思います。

と書かれていますが、私としては、関連づけされていないファイル形式のみ本体のアイコンを変えたかったりします…。

というのは、秀丸エディタで関連づけしているファイル形式には、好きなアイコンを指定しています。
(「動作環境→関連づけ→プロパティ→参照」で指定)

現在対応できないのは、秀丸エディタで関連づけしていないファイル形式なので、それだけが対応されれば嬉しいのですが。

でもそんな要望は出せないです。

β14で「本体ウィンドウのアイコンも変更可能にする」オプションが追加されたようですね。

Comment(0) | TrackBack(0)

秀丸エディタ V6.00β1

2006年02月17日
 秀丸エディタの先行開発バージョンが公開されました。

 「高度なアウトライン機能」というのがメインという感じです。

 アウトライン機能は特別欲しいとも必要ないとも思っていませんでしたが、プログラムのCのソースの折り畳み機能や部分編集なんてのは使ってみようかと思います。メンテしているコメントだらけのソースも見易くなります。
 範囲選択している時のマウスの右クリックメニューに「折りたたみ」を追加してみましたが、いい感じです。
 でも一歩間違うとソース解析のミスにもなりそうなので、より慎重にならないといけないかもしれません。

 現在私はタブは使用していないですが、「タブモードの強化」としての「タブごとの閉じるボタン」なんかは便利だと思います。

 その他にも「高度なカラー表示&解析」での透明色なんてのはいいですね。

 しばらくはテキスト用の強調表示を試行錯誤してみようかと思っています。私は正規表現は得意としていないのでちょっと大変かもです。


窓の杜 - 【NEWS】本文を折りたためるアウトライン機能を搭載した「秀丸エディタ」v6のβ1が公開

 窓の杜の記事を読んで知ったのですが、ファイルを開いた直後に任意のマクロを自動起動する機能が追加されたんですね。
 マクロを起動するタイミングは、今後さらに追加される予定とのこととありますので、とても楽しみです。

秀丸エディタ徹底活用ガイド秀丸エディタ徹底活用ガイド

Comment(0) | TrackBack(0)

秀丸エディタへの要望

2005年09月12日
 むか〜しから思っていたのですが、秀丸エディタへ要望があります。

 以前の記事でも書いたかもしれませんが、Grepで「バイナリファイルは対象外」という機能です。

 私は探したい文字がどういった拡張子のファイルに書かれているか、はっきりしない時に、「*.*」でGrepする事があります。
 この時にバイナリファイルも含まれてしまうので、時間もかかるしGrepの結果も非常に見難くなってしまいます。これを回避したいのです。

 「バイナリファイルは対象外」というのは実際に難しいかもしれません。他の案として、「*.*で対象外とする拡張子」又は、「Grepでバイナリファイルは対象外」のチェックボックスを設けて、さらに「バイナリファイルとして扱う拡張子」という設定を設ける。
 これ位で回避可能かなぁと思います。

 Grep機能を提供するマクロも幾つかあるようですが、どうもしっくりしません。本体に組み込まれたら嬉しいなぁ。
 でもそれらのマクロも随分前に試したので、最近公開されているマクロで試してみようかな。あ、自分で作った方がいいのか・・・

秀丸エディタ徹底活用ガイド
秀丸エディタ徹底活用ガイド

Comment(0) | TrackBack(0)

MIFES Premium Pack

2005年08月23日
 MIFES Premium Pack 製品紹介-MIFES20周年-テキストエディタ MIFESシリーズ-製品情報-メガソフト株式会社
 japan.linux.com | メガソフト、老舗テキストエディタ「MIFES」の20周年特別限定版
 
メガソフト(前坂昇社長)は、テキストエディタ「MIFES(マイフェス)」の発売20周年を記念し、「MIFES for Windows Ver.7.0」「MIFES for Linux」「MIFES Ver.5.5 DOS/V用」「MIFES Ver.5.5 PC-9800用」をセットにしたオールインワンパッケージ「MIFES Premium Pack」を発売する。価格は3万9900円。2000本限定で、発売はインターネットが8月22日から、店頭は9月9日から。
との事。

 私もDOS時代はMIFESを使用していました。現在は秀丸エディタですが、キーボードの設定はファンクションのF1ならファイル関係のメニューが表示されるなど、まだまだMIFESを引きずっています。
 Windows版、Linux版はともかく、DOS/V用とPC-9800用もセットで欲しい人って限られていますよね。DOS/V用とかが必要なら既に購入しているだろうし。マニアは欲しいかもしれませんが3万9900円。1枚円札4枚です。私はそのお金の半分でPC用TVキャプチャボードが欲しいです(^^; 関係ないか。
 やっぱり記念とかそういう感じでの購入を目的にしてるのかな。

MIFES Premium Pack for Windows
MIFES Premium Pack for Windows

Comment(0) | TrackBack(0)

秀丸が重い

2005年05月30日
 秀丸のversion5のβ版が公開されていますが、β20を過ぎた頃から異常に遅くなっています。
 そこそこ高スペックなマシンでは全く感じないのですが、非力なマシンだとプログラミングには使えないレベルの遅さです。
 仕方ないので非力なマシンではversion4に戻しました。

 ただ、サポート掲示板を見てもそのような報告はされていないようですので、私のマシン固有の問題か、 ここまで非力なマシンを使っている人がいないのか・・・

Comment(0) | TrackBack(0)

複数世代バックアップ ver1.02

2005年03月10日
 秀丸エディタ用のマクロ&DLL「複数世代バックアップ」をversion1.02に更新しました。

 変更点は
・指定数を超えた古いバックアップファイルの削除をゴミ箱への移動にするかどうか設定可能にした
の1点です。

 version1.01は中途半端で強制的にゴミ箱へ移動してしまっていたので急遽バージョンアップしておきました。
 もしもお使いの方がいらっしゃったらぜひ更新してお使いください。


Comment(4) | TrackBack(0)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。